隠れ冷え性、血行促進に「にんにくすっぽん卵黄」

隠れ冷え性、血行促進に「にんにくすっぽん卵黄」

夏でも冷え性・・・・当に私も冷え症です。
足がいつでも冷たいです。靴下は履いています。
でも、にんにくサプリのおかげで以前よりも
悩まなくなりました。

 

隠れ冷え性、血行促進に「にんにくすっぽん卵黄」

 

足の冷えない人は、羨ましく思います。
でも足がいつでも温かい人は、足油に悩むようです。

 

〜こんな症状があれば、あなたも隠れ冷え性の可能性??〜

 

夏バテしやすい、免疫力の低下
肩こり、頭痛、生理痛、しびれ、むくみ、肌荒れ、不眠
便秘、下痢、体調不良

 

 

〜隠れ冷え性チェック!〜

 

1、体温が36・5以下
2、ホホや唇は赤いが歯茎は紫
3、果物が好きで良く食べる
4、手足は暖かいがお腹は冷たい
5、運動したわけではないけど汗をかく
「1〜2は50% 3〜4は70% 5は100%だそうです。」
1、体内に水分が多い
2、冷えで血液がとどこうっている
3、糖分の取り過ぎは冷えを招く
4、体幹が冷えている
5、新陳代謝が活発になり、水分を排出しているだけ

 

 

と医学博士の説明です・・・・

 

〜冷えに良い飲み物〜
紅茶にあら塩を少し入れて冷やして飲む
かき氷を食べるなら・・・宇治金時で小豆が良い
大豆も良い
とろろそば
地中に生える食べ物は、体を温める

 

 

〜足のストレッチ〜
1日の終わりに、足の凝りをほぐすと、血行がよくなる
指先を折り曲げ、足の甲を伸ばす。足指でジャンケンを
するなど、それぞれ5回〜10回ぐらいずつ行う。
これは簡単なので、私もしています。

 

 

■おすすめ!にんにくすっぽん卵黄■
suppon.jpg
「にんにくすっぽん卵黄」には、血行をスムーズにするにんにく、アンチエイジングの敵である活性酸素を抑えてくれる力もあります。

 

美肌に欠かせない良質なコラーゲン、ヒアルロン酸、女性ホルモンと似た働ききをするプラセンタ大豆イソフラボン、マカと、女性にうれしい成分が入っています。

 

 

定期便になっていますが、1回のみの注文でも止めることができます。

にんにくすっぽん卵黄 初回定期価格50%OFFキャンペーン実施中!

隠れ冷え性、血行促進に「にんにくすっぽん卵黄」関連ページ

にんにくで脳卒中、血栓予防の対策にも!
脳卒中の最大の危険因子は高血圧。にんにくは、毛細血管を広げ、血圧を抑止、高血圧を防ぐ効果があります。
にんにくで脳こうそくを予防する?
脳こうそくの予防にはコレステロール対策が重要と言えますが、にんにく卵黄については、服用量さえ守っていれば、コレステロールが上がるようなことはないと考えられています。
にんにくが心筋梗塞を予防する?
にんにくで肝臓を強化し、肝臓障害を防ごう
にんにくは肝臓の働きをよくし、総合的に肝臓を強くしてくれます。 ニンニク成分が胆汁の分泌・排泄、消化酵素の分泌を促進し、 体内の糖質や脂肪の消化・吸収を整えてくれるなど肝臓に働きかけます。
肥満防止対策に!
ニンニクを食べると脂肪が熱エネルギーに変わるようになり、エネルギーが高まり、肥満防止対策になります。
にんにくで健康になろう!
冷え性に有効なにんにくの用い方
糖尿病にはにんにくを
にんにくの成分、ビタミンB1とアリシンが結びついてできるアリチアミンは、 糖質の代謝作用を長く維持させる働きを持ち、血糖値を下げる働きがあり、糖尿病は、糖尿病の予防の食品として知られています。
疲労回復にはにんにくのアリチアミン
ニンニクダイエット
自律神経を整えるにんにく
にんにくには、自律神経を整える働きがあります。 さらに、神経をリラックスさせ、睡眠の質を改善します。
秋に疲れが出る「秋バテ」にはにんにく卵黄
秋になり最近、食欲がないな、体調が悪いな、疲れやすいかも...なんていう状態は、秋バテのサインかもしれません。にんにく卵黄で対策を!
夏バテや疲れにビタミンB1を!